「GO!GO! スーパーチャンス」内容と、気になるポイントを解説します

dポイント

こんにちは、スマホ店長です。
今回は「GO!GO! スーパーチャンス」の内容について解説します。

キャンペーン内容について

    「GO!GO! スーパーチャンス」の内容

    <キャンペーン期間>
    2020年2月1日(火)0:00〜2月25日(火)23:59まで

    <キャンペーン内容>
    買い回り条件を満たすと、通常のdポイントに加えて、
    抽選でdポイント(期間・用途限定)が当たる。

    <抽選内容>
    ・3加盟店(屋号/ブランド)以上もしくは、10回以上の買い回り:2等~4等の抽選
    ・5加盟店(屋号/ブランド)以上もしくは、20回以上の買い回り:1等~4等の抽選

    <進呈ポイント数(当選者数)>
    ・1等:30,000ポイント(1,000名)
    ・2等:10,000ポイント(3,000名)
    ・3等:5,000ポイント(11,000名)
    ・4等:1,000ポイント(85,000名)

    <条件>
    ①異なるdポイント加盟店(屋号/ブランド)の街のお店で3店以上(※1)
    もしくは、
    ②同一加盟店含めて10回(※2)以上、お買い物
    ・お買い物1回あたり、通常ポイントの進呈対象となるお買い物の金額(以下「対象金額」といいます)が400円以上(※3、※4)となること
    ・dポイントカード/モバイルdポイントカード/dカード GOLD/ dカード/dカード プリペイドのいずれかを提示した(スキャンした)お買い物であること。

    <進呈時期>
    2020年3月末

    ※公式サイトより一部引用

ちょっと細かいですね。
さらに、注意事項は以下の通り。

    注意事項

    ※1 商店街、デパート、アウトレット、サービスエリア等、同一施設・場所に複数のお店が集まった商業施設等については、同じ加盟店(屋号/ブランド)のお店とみなします。

    ※2 同一日・同一店舗でのお買い物は、1回とカウントします。

    ※3 通常ポイント進呈の対象とならない消費税、クーポンご利用分、dポイントご利用分については、買い回り条件となる対象金額に含まれません。
    ただし、一部の加盟店においては、消費税・dポイントご利用分も通常ポイント進呈の対象となります。
    (詳しくはdポイントクラブサイトをご確認願います。)
    その場合は、消費税・dポイントご利用分も対象金額に含まれます。

今回のキャンペーンは内容が細かいので、順番に解説していきます。

「※1」について

デパートやアウトレットモールなど、施設全体でdポイントが使える場所のことを指します。
たとえば「PREMIUM OUTLET」。
この中には、いろいろなブランドショップが入っていますが、異なるブランドのお店で買い物をした際、「dポイント」をつけても、ここでは施設全体で1店舗としてカウントされます。

「※2」について

たとえば「ファミリーマート新宿店」で同じ日に3回買い物しても、それは「カウント1回」という意味です。

同じ日に
「ファミリーマート新宿店」で1回、
「ファミリーマート池袋店」で1回
この場合は、同じ日・同じブランドでも店舗が異なるため、「2回」というカウントになります。
(1月29日ドコモインフォメーションセンター確認済み)

「※3」について

クーポン・dポイント利用は可能ですが、利用して支払い総額が399円以下になると、抽選対象外になるので注意が必要です。
一部の店舗については、dポイントを利用してもポイント利用前の総額に対しポイントが付与されるところがあります。(dポイントは基本的にdポイント利用分はポイント貯まりません)

「ローソン」と「ローソンストア100」は別屋号

ここには記載はありませんが、
「ローソン」と「ローソンストア100」は別の屋号とみなされるため、それぞれで購入しても大丈夫です。
(1月29日ドコモインフォメーションセンター確認済み)

ボクなりの「まとめ」

・決済方法は「d払い」にしなくても大丈夫
・「ファミマ」「ローソン」「マック」の3店舗でそれぞれ400円以上購入すれば権利発生。(2等まで)

同時期に開催している「ファミマ」や「ローソン」のキャンペーンをしっかりと併用して、ポイントを稼いでいきましょう。

では。