【ショップの人も知らない】151「ドコモお客様センター」へ素早くつなぐ方法【電話以外の方法も解説】

mobile サポート

今回は「ドコモの「お客様センター」へ電話をすぐつなぐ方法」を記事にしていきます。

情報の信頼性

ぼくは普段から、「dポイント」や「dカード」の情報を集めるために、かなりの頻度で電話をかけています。

その経験から得たテクニックをお教えします。

ドコモお客様センターの番号

ドコモのケータイからは 151(無料)
固定電話・他社ケータイからは 0120−800-000(無料)
営業時間:9時〜20時 年中無休


どちらも繋がる先やガイダンスは全く同じです。

「6」を押そう

結論を言ってしまうと、ガイダンスが流れてきたら待たずに「6」を押しましょう。
流れを説明すると

  1. 151」または「0120-800-000」にかける
  2. ガイダンスが流れたら「6」を押す
  3. 合図のあとに、「要件」を話す

これで、該当のオペレーターに繋がるんです。

音声認識が一番早い

どうやら、最近「音声認識」を入れたようです。
これのおかげで、以前のような

「0」を押して、どこか知らないオペレーターに繋がったあと、転送してもらう・・・

なんていうことは、しなくて済みます。
ぼくも何度か試していますが、かなり高い精度で繋がるので、以前よりも早く繋がるようになりました。

なので、これからは

「6」押して「しゃべる」

これが、一番早い方法です。

電話以外の方法も 実はある


最近ドコモでは、電話以外にもチカラを入れているようで、

・LINE
・チャットボット
・メール

以上に対応しています。

LINE


対応できる部署は限られていますが、LINEでお問い合わせをすることができます。
LINEで対応してくれるのは、

ドコモ光故障センター
ケータイ故障センター
あんしん遠隔サポート
ネットトータルサポート

プラン変更など、本人確認が必要なところは対応していないようです。
故障とか操作関係は、話すより「写真」などでやりとりした方が早いのでオススメです。

チャットボット


チャットボットとは、画面上で「AIのオペレーター」が対応してくれる機能のことですね。
対応できる担当部署は、以下の通り。

ここではチャット形式で答えてくれるので、何を質問していいのかわからない人にはとても向いています。

ドコモ光の故障では、ある程度の故障についてはチャットボットで完結できるのでとても便利です。
最後まで進めていくと

「キーワードは【レッド】です」

のように、キーワードを入力することで修理の依頼までオンラインでできます。

メール


時間の指定はできませんが、メールで回答をもらうことも可能です。
本人確認もはメールではできないので、プラン変更など契約に関することはできませんが施策の確認など、正確性を求める内容で時間がある場合に重宝します。

まとめ

料金プラン変更など、契約に関するお問い合わせ

・お客様センター(電話)

故障や操作案内

・LINE
・チャットボット

ポイントや施策の確認

・メール

このように使い分けると快適に使えますね。

今回は以上です。