お金が貯まらない人に共通すること【3つある】

money

携帯販売員を14年間勤め、そこで数多くの「料金滞納者」を見てきました。そこから見えてきた「お金の貯まらない人の共通点」を書いていきます。

滞納者に共通すること

  • 支払いの中身を把握していない
  • 面倒くさがりや
  • 説明書を全く読まない人

順番に見ていきます。

支払いの中身を把握していない

携帯電話の料金は複雑で、しっかり覚えている人はほとんどいません。しかし、滞納者は支払いの内訳を見たことがない人がほとんど。今では紙の請求書も有料になったため、自分から積極的に見に行かない限り知ることは出来ません。

プランの詳細まで知る必要はありませんが、

・基本料が○○円
・通話料が○○円
・何のオプションに入っているのか
・コンテンツ課金が○○円

ざっくりでも、このぐらいは把握しましょう。

面倒くさがりや

極度に面倒くさがる人は注意が必要。僕が見てきた人達は以下のような傾向がありました。

・銀行にお金を入れておかない。
・ショップに行くのが面倒くさい
・でもパチンコには行く
・変なマイルールを作りたがる

思考停止になっている人が多いです。

説明書を全く読まない

説明書を読まない」ことと「お金」は一見、関係なさそうですが

・自分で調べない
・簡単なことすら人任せ
・理解力が乏しい

以上の通り。
説明書を読まない人は、このような「思考」「行動」になっており、かなり致命的。
僕が見てきた中で、一番まずい人達の行動がこれでした。
該当する人は、お金を稼ぐ・貯めるチャンスを完全に見失っています。現代で一番なってはいけないポジションです。

どこの世界でも同じかもですが、全体的に面倒くさがりやが多いです。

解決方法はシンプル。「行動すること」


お金が貯まらない人は、今の自分を直視することができません。
昔の僕もそうでしたが、自分が底辺だと逃げたい気持ちが勝ってしまい、自分をしっかりと見ることができません。まずは、今の自分をしっかり観察し、行動することが必要です。

手順:少しずつ行動を変えていくと、うまくいく

手っ取り早く自分を変える方法、それは「払っているケータイ料金をしっかり確認すること
今すぐ行動すれば、あなたは以下のように変化します。

  • 行動する (明細書発行の手続きをする)↓
  • ムダに気づく (明細書で料金がしっかりわかる)↓
  • 自分で調べる (自分に合った格安SIMを探す)↓
  • さらに行動する (格安SIMを契約する)↓
  • 支払額が下がる (格安SIMのおかげで安くなる)↓
  • お金が貯まる \(^O^)/

以上の通り。たかが料金プランの見直しですが、しっかりやれば以下のようなスキルをつけることができます。

電話をする → 行動力
プランを聞く → 把握力
料金プランを見比べる → 思考力
契約する → 実行力
安くなる → 報酬(モチベーション)
お金が貯まる → 実感

「料金プランを見直す」という行動が、お金が貯まるだけでなく自身を変えるきっかけも与えてくれるはず。しかし、やらなければ「0」のまま。
つまり「行動」あるのみです。

行動しない=お金貯まらない

これが本質です。
繰り返しですが、「行動しない」は全てにおいてマイナスです。

底辺からお金を貯める行動の手順

手順は以下の通り

  • 紙の請求書を発行する
  • 料金を把握する
  • 格安SIMに乗り換える

お金を貯める行動① 「紙の請求書を発行する」

最初にとるべき行動は「紙の請求書」を発行をすること。
ケータイでは全体を一度に見ることができませんが、紙で見ると全体を把握しやすくなります。紙の請求書は有料ですが200円程度。ケチる金額ではありません。電話1本、10分でできる行動です。すぐに実行しましょう。

お金を貯める行動② 「ケータイ料金を見直す」

ケータイ料金を把握すれば、ムダも可視化されます。僕の経験上、格安SIMに向いている使い方の人は8割ぐらいですね。
ほぼ全ての人は格安SIMで大幅に支払額を下げることが可能です。
今の時代、格安SIMを活用しないのは完全時代遅れです。

「でも、どれを選んでいいのか分からないよ・・」

たしかに、格安SIM会社は複数あるので、どれを選べばいいのか難しいところ。
初心者が自分に合っている格安SIM会社を選ぶのは「山登ったこと無い人がエベレストに登る」ことと、同じくらい難しいです・・・

お金を貯める行動③ 「格安SIMに乗り換える」

「ワイモバイル」か「BIGLOBEモバイル」がおすすめ

ワイモバイルが向いている人

・ソフトバンクのサブブランドなので、スピードがそこそこ速い
・かけ放題プランがある
・ショップの数が多い

特に「電話をよくかける人」はワイモバイル一択ですね。
一応他の格安SIMでもありますが、電話をかける度に頭に「0・・・」という数字をつけなきゃいけなかったりと、ちょっと面倒くさいです。ワイモバイルはそういったのはありません。
>Y!mobile

BIGLOBEモバイルが向いている人

・YouTubeをよく見る
・SpotifyやAppleMusic、radikoをよく聞く
・ドコモやau回線にしたい

BIGLOBEモバイルは、YouTubeをはじめエンタメ系サイトが使い放題になる「エンタメフリーオプション」というサービスを提供。格安SIMではかなり珍しい「使い放題」を実現しています。僕も現在このBIGLOBEモバイルを利用しています。詳細は下記記事をご覧ください。
>BIGLOBEモバイル

まとめ


記事のまとめです。

  • お金を貯めるには「行動」あるのみ
  • 料金プランを見直すところから始めよう
  • 格安SIMにして、安さを実感すること

こんな感じです。

ケータイを変えるのって結構面倒じゃないですか。たぶん人生でも「面倒くさい」っていう、そういう場面っていくらでも出てくるんですよね。こういったきっかけで訓練していくと、徐々に自身がついてくるので、自分の人生を少しでも変えたいという人はぜひ。

では。